COLUMN

健康習慣を作るなら今がベスト

投稿日

そもそも健康習慣ってなに?

健康習慣とは、健康のために必要なことを習慣化して生活に取り入れることを指します。私たちの生活は全て習慣からできています。例えば、仕事の日に起きる時間、朝起きて何をするか、夜寝る前に何をするか、だいたい決まって行っていることはありませんか?それが習慣です。私達は毎日繰り返し行っていることを習慣として身に付けてしまっています。この習慣が健康習慣であれば健康になれるし、不健康なものであれば不健康な身体を作ってしまいます。私たちの多くは健康になるための健康習慣をおろそかにしてしまっています。その原因は私達が健康に関して無頓着であり、間違った知識を持っているからです。日本人で多いのは、体調が悪くなれば病院に行けばいいから気を使わなくても大丈夫。病気になるのは年齢を重ねてからだからまだ何をしても大丈夫。そんな風に思っている方が多いと思います。ですが、そもそも健康習慣を身につけて健康を維持していれば病気になることもなく病院には行かなくて済みます。医療の充実は素晴らしいことですが、それがかえって日本人の健康への意識を低下させてしまっています。健康な状態を維持していくために必要なのが健康習慣になります。 

今こそ健康習慣を身につけるべき

健康習慣は、運動・食事・精神のすべてにおいてバランスが取れ健康であることが真の健康と言えます。本当に健康であれば、免疫力も上がり、病気になったり感染症にかかる確率も減ります。精神的な鬱や適応障害も起こりません。健康は身体面だけでなく、精神面も大事です。病は気からというように、心が健康でなければ、身体も健康にはなりません。ストレスが多い社会でストレス解消法をよく耳にしますが、そもそも健康習慣が身についていれば、自然とストレス発散方法も身に付きます。健康のために必要な運動や食事はストレスを発散するためのアイテムにもなります。日本人が健康習慣がなくストレス発散できていないことが明らかになっている理由として、日本の自殺者数があげられます。日本での自殺者数の増加は先進国では異例です。それほど多くの人がストレスを抱え込む生活習慣になっていて、健康習慣が身についていないということになります。ストレスや未知の病気から自分の体を守るためには健康習慣を身に付けることが一番の近道です。健康習慣は毎日の積み重ねで身に付けていきます。誰もが、気づいた瞬間から始めるのが一番早く、早くから健康習慣を身に付けておくことでこの先の人生を健康なまま過ごすことが可能になります。 

健康習慣で送る生活とは

健康習慣を身に付けて送る生活は何が違うのか。そんな疑問を持たれる方も多いかもしれませんが、今の生活習慣を健康習慣にすることで日常生活は全くの別物になります。
 健康習慣が身に付けば、身体を効率よく使うことができ身体的な負担も精神的な負担も減ります。また、仕事を終えても余力が出るようになり、仕事が終われば疲れて寝るだけ。そんな生活から抜け出すことができます。健康習慣で食事をしていくと、体内の循環もよくなり老廃物の排泄も効率が上がり、疲労がたまりにくい生活になります。健康習慣を身に付けるためにはコツコツとした継続が重要です。BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)では、毎日継続して行えるプログラムをお伝えしており、誰でも健康習慣を身に付けることができます。ストレス社会や様々な病気が出てきている今だからこそ、健康習慣を身に付けて健康な生活を送っていくことをお勧めします。
     

【ACCESS】

BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)
ヘルスケア+パーソナルトレーニング

6:00~21:00 不定休

〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目13−31

地下鉄伏見駅一番出口北向、一本目右、三本目右、バリオカフェ隣〔徒歩約4分〕