COLUMN

幸せ習慣で人生を豊かにする方法

投稿日

幸せ習慣とは

幸せ習慣とは日頃意識しなくても幸せを感じ続けられる習慣のことです。この幸せ習慣を身につけることで人生が豊かになり、思い通りの日常を送る事が可能になります。幸せ習慣を身につけている人にはとある共通点があります。それは、皆健康であるという事です。なぜなら、どんなにお金を持っていても、地位や名誉があっても健康でなければ宝の持ち腐れになってしまうからです。いわば健康は幸せ習慣の土台を作っていると言っても過言ではありません。今回はそんな幸せ習慣をどのように身につけたら良いかについて存分にお伝えしていきます。

健康から幸せ習慣を手に入れる

・運動
幸せ習慣を手に入れるために最も手軽な方法は日光を浴びながら運動する事です。なぜなら、日光を浴びる事でセロトニンという幸せホルモンが分泌され、自律神経が整えられます。また、運動が気分転換やストレス解消につながり、メンタルヘルスの改善にも効果があると言われています。メンタルヘルスには脳内の神経伝達物質が大きな影響を及ぼしていることが知られています。運動により脳の血流がよくなるので、脳が活性化されそれによってもセロトニンなどの神経伝達物質が脳内に増えることが分かっています。幸せ習慣を手に入れるためにオススメなのは、朝太陽の光を浴びながら30分ほど疲れない程度に運動する事です。セロトニンは朝しか分泌されない事が分かっているため、幸せ習慣を身につけるためには朝動く事が最も効率的なのです

・食事
食事には様々な幸せホルモンを分泌させる効果があり、幸せ習慣を身につける上で非常に大切な要素です。例えば、乳製品・大豆製品・ナッツ類・カツオやマグロ・バナナ等を摂取すると、自律神経を整えて幸福感をもたらし、心を平常に保つ役割を果たすセロトニンという幸せホルモンが分泌されます。また、牛肉・豚肉・アボカド・卵等はやる気、達成感、快感、感動などをもたらすドーパミン。豆腐・きくらげ・ケール・ブロッコリー等は信頼感や安らぎを与える作用を持つオキシトシンをそれぞれ分泌させるので、今自分に必要な幸せ習慣を考えながら食べると無駄なく幸せ習慣を身につける事が可能となります。

BODY CLINIQUEで手に入れる幸せ習慣

BODY CLINIQUEでは幸せ習慣を身につけていただくための環境が揃っています。トレーナーは元オリンピック選手が担当し、無理なく楽しく運動を続けて幸せ習慣を身につけるコツをお伝え家します。また、栄養士の資格も持っている食のプロフェッショナルでもあるため、一人一人の幸せ習慣に合わせた食事のアドバイスを受ける事が可能です。BODY CLINIQUEで健康と幸せ習慣を手に入れてみませんか。

【ACCESS】

BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)
ヘルスケア+パーソナルトレーニング

6:00~21:00 不定休

〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目13−31

地下鉄伏見駅一番出口北向、一本目右、三本目右、バリオカフェ隣〔徒歩約4分〕