COLUMN

食生活の重要性

投稿日

食生活の重要性

私たちが生きていくために食事は欠かせません。しかしそんな食生活をおろそかにしていませんか?手軽に食べれるファストフードやジャンクフード、コンビニのお弁当で食事を済ませてしまっている方も多いのではないでしょうか。楽だからという理由で食べている食事には、添加物や防腐剤などが多く使われています。そういった食生活に含まれる化学物質を体内に入れると活性酸素が増加してしまいます。活性酸素が増加すると疲れが取れない、いつも眠たいといった症状や病気の原因になってしまいます。何気なく送っている食生活をちょっと意識するだけでも健康な体を作ることができます。

私たちに必要な栄養素

健康な食生活とはどんなものか。まずは私たちの体に欠かせない栄養素をお伝えします。 
 ①タンパク質
 たんぱく質は、筋肉や骨、皮膚などを作る原料です。
 私たちが体を動かしたり、表情を作ったりできるのは全てたんぱく質によって行うことができる動作です。
 人の細胞の約60%が水分で、約20%がたんぱく質でできており、水分に次いで多いのです。
 つまり、たんぱく質は、私たちの体をつくる最も重要な栄養素になります。そのため、タンパク質が不足すると免疫力が落ちる、肌荒れや髪の毛がパサつく、集中力がなくなるといったトラブルが起きてきます。私たちが健康を維持するために卵や乳製品、大豆などを食生活に取り入れ、良質なたんぱく質を摂取できる食生活を意識する必要があります。
 ②炭水化物
 炭水化物は体の主要なエネルギー源で、たんぱく質や脂質に比べて早くエネルギーとして使えるという特徴があります。炭水化物に含まれる糖質は脳や神経系の唯一のエネルギー源になります。そのため、炭水化物が不足すると疲労感が増す。イライラや不安感を感じる。不眠傾向になる。注意力散漫になる。といった症状が現れます。ダイエットを行うときに食事から炭水化物を抜く、といった方法もよく耳にしますが、健康のためには食事に炭水化物は欠かせません。ただし、炭水化物の取りすぎは肥満の原因になってしまうため、バランスよく食生活に取り入れることが必要です。
 ③脂質
 脂質は、ホルモンや細胞膜の材料になることや、体を寒さから守る働きがあります。また、脂溶性ビタミンの吸収を促してくれる重要な栄養素です。
 脂質が不足すると、皮膚がかさつく。疲れやすくなる。血管がもろくなる。脂質は太るからといって敬遠されがちですが、脂質が不足すると、健康にも美容にも影響があります。脂質の取りすぎでコレステロール値が上がってしまうこともあるため、血中のコレステロールを下げる役割のある不飽和脂肪酸を多く含む、オリーブオイルや青魚などを食生活に取り入れるといった工夫も出来ます。 

ヘルスサポートでの食生活指導

 私たちの普段の食生活には体に良いものも悪いものもあります。それをなんとなくの区別で食生活に取り入れていませんか?健康な体を維持するためにはきちんとした知識を持って毎日の食生活を気にする必要があります。食生活は私たちにとって欠かせない習慣になっているからこそ、食生活の積み重ねが健康へ大きく影響してきます。もちろん、食生活が一日の楽しみにもなるので、すべてを我慢しなければいけないといことではありません。ヘルスサポートは、間違った知識のまま食生活を送ることが問題だと考えています。お客様が持っている食生活の知識を正しい知識に変え、健康のために良い食生活にすることができるようにしていくのがヘルスサポートです。ヘルスサポートと一緒に、私たちの生活に一番身近な食生活から健康を見直してみませんか?    

【ACCESS】

BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)
ヘルスケア+パーソナルトレーニング

6:00~21:00 不定休

〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目13−31

地下鉄伏見駅一番出口北向、一本目右、三本目右、バリオカフェ隣〔徒歩約4分〕