COLUMN

体にいい習慣を身につけよう

投稿日

体にいい習慣とは

健康維持や病気の予防の為に体にいい習慣を身に付けたいと思っている方はたくさんいらっしゃると思います。ですが、体にいい習慣には何があるのか、どうやって習慣にできるのか分からないと悩んでる方もいらっしゃると思います。今回はその体にいい習慣とは何か、体にいい習慣を習慣化できる方法をご紹介していきます。

健康は日々の習慣から

体の健康は食事、運動、睡眠などが関連しています。そしてそれらの日々の習慣の積み重ねが今の私たちの体を作り上げているのです。体にいい食事習慣、運動習慣、睡眠習慣が身につけば健康な体を維持できるのです。
では健康の為に身に付けるべき体にいい習慣には何があるでしょうか。そしてそれらを身につけるにはどうすればいいでしょうか。

① 食習慣
体にいい習慣の一つ目は食習慣です。私たちの体は毎日食べているもので出来ています。体にいい食習慣が身につけば当然健康な体になれるのです。栄養バランスのいい食事を毎日規則的に摂る事が大事です。
その体にいい食習慣を身に付ける為にはまず、現状を知ることからです。今の食習慣で体にいい習慣もあれば、よくない習慣もあるかもしれません。そのよくない食習慣が分かったら、まずはそれをなくすことです。なくすことができたら、その次はそれを体にいい習慣に変えてみましょう。最初から変えようとするとなかなか変えられないかもしれませんので、まずはなくして、それから変えていくと習慣化しやすくなります。

② 運動習慣
体にいい習慣の二つ目は運動習慣です。定期的な運動は心身共に健康になれます。現代のライフスタイルは運動不足になりがちなので、意識して運動する必要があるのです。運動量の低下にともなって、筋肉量が減少します。筋肉は人体最大の熱産生器官ですから、筋肉が少なくなると、体温も下がり、基礎代謝も下がります。基礎代謝が下がると、免疫力も下がり、病気になりやすくなります。
その運動習慣は、必ずしも時間を作ってトレーニングすることだけが運動ではありません。普段の活動量を増やすことも立派な運動習慣なのです。例えば、こまめに家事をしたり、駅でのエレベーターやエスカレーターの昇り降りを階段を使うようにするなど、今の生活スタイルの中で活動量を増やすことで、運動習慣が身につきやすくなります。

③ 睡眠習慣
体にいい習慣のその三つ目は睡眠習慣です。人間は人生の3分の1を睡眠時間にあてているといわれています。睡眠不足は体調不良や身体・精神的疾患の原因になることも多くあるといわれています。忙しい現代社会では、平均睡眠時間が徐々に短くなってきております。また睡眠時間を削って仕事や勉強や趣味に費やす場面も少なくありません。体にいい習慣のためにも、毎日十分な睡眠を取りましょう。

体にいい習慣を身につける

いかがでしょうか?私たちの日常生活は日々の習慣でできています。その小さな習慣の一つ一つを身体にいい習慣にすると自然と健康はついてきます。体にいい習慣を作ろうとして無理をしすぎるとストレスがたまり、かえって不健康です。小さな習慣から始め、自然と体にいい習慣を身につけていきましょう。一度体にいい習慣作りのコツを覚えてしまえば、他の様々な習慣作りにも役立てることができます。

【ACCESS】

BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)
ヘルスケア+パーソナルトレーニング

6:00~21:00 不定休

〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目13−31

地下鉄伏見駅一番出口北向、一本目右、三本目右、バリオカフェ隣〔徒歩約4分〕