COLUMN

幸せは増やせる!

投稿日

幸せって増えるんです

私って幸せだなぁ思う人。ついてないなぁと思う人。実はその人の幸せ習慣で、どちらにもなれることをご存知でしょうか。幸せってなるべく多く感じたいですよね。その幸せをより多く感じるための習慣を幸せ習慣といいます。多幸感溢れる人は、すでに幸せ習慣を身につけてる方なのでしょう。では、幸せ習慣とはどんなものなのかご紹介します。とても簡単なので、今日から幸せ習慣チャレンジをしてみましょう。

幸せを増やす幸せ習慣

①自分を優先にする
自分を優先にすることとは、自分を大切にすること。もちろん、時と場合にもよりますが基本自分優先をベースにしましょう。他人ばかり優先し、自分に余裕がなくなると幸せを感じにくくなり、また幸せを与えにくくもなってしまうのです。幸せ習慣の元も子もないですよね。まずは、自分が幸せになることを一番とし、結果としてそれが周りにもいい影響を及ぼすでしょう。

②夢中になれるものを見つける
夢中になれるものがあると、テンションが上がり幸福感を感じやすくなります。好きな音楽を聞く、好きなアイドルを見る、好きなものを食べる…なども幸せ習慣の一つです。気分が落ち込んだり機嫌が悪い時にも、これらがあることで自分の機嫌を取りやすくなります。ポジティブで入れる時間を増やすことこそ幸せ習慣なのです。

③親身になりすぎない
愛を持って人と接することは、幸せ習慣にとって大切なことですが、あまり親身になりすぎて、悪い話にまで耳を傾けてしまいすぎると、いつのまにか自分も一緒に落ちてしまいやすくなります。あくまでも、自分とは無関係と考えることで、自分まで悩まずにいれることに加え、客観的に意見をいえることで相手にもプラスの作用をもたらし、結果幸せ習慣となります。

④心身共に健康でいることを意識する
なにより幸せ習慣で大切なのが、心身ともに健康的な生活を心がけることです。いくら、上記三つを意識しても、心身ともに健康でなければ幸せ習慣は成り立ちません。正しい食生活や適度な運動は、脳や腸から分泌される幸せホルモンを増やす効果があるため、体の内側から幸せ習慣をつけることができます。

BODYCLINIQUEでつくる幸せ習慣

BODYCLINIQUEでは、主に運動や食生活からの幸せ習慣付けサポートも行なっています。運動をすることで、ストレス発散にもなり、それが定期的になるとストレスを溜めることがなくなります。ストレスが減少すると周りにも優しくなれたり、当たり前のことに感謝することができ、幸せ習慣に繋がります。また、食生活を整えることによって腸内環境を整え、幸せホルモンを作られやすくすることで幸せ習慣を身につけやすくなります。幸せは幸せ習慣で増やすことができるので、是非たくさんの幸せを感じる為にも幸せ習慣を身につけましょう。

【ACCESS】

BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)
ヘルスケア+パーソナルトレーニング

6:00~21:00 不定休

〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目13−31

地下鉄伏見駅一番出口北向、一本目右、三本目右、バリオカフェ隣〔徒歩約4分〕