COLUMN

生活の質が上がる!早起き習慣

投稿日

早起きを習慣にするメリット

 早起きは三文の徳と言われるように、早起きを習慣にすることで得られるメリットがあります。そしてそのメリットは健康に繋がるものも多くBODY CLINIQUE(ボディクリニーク)では早起きを習慣にすることもおすすめしています。そんな早起き習慣で得られるメリットを3つご紹介します。
 ①    生活リズムが整う
 早起きを習慣にすることで、朝起きたときに日光を浴びることも習慣になります。人は起床後に日光を浴びた15時間後に自然と眠気がくるようにメラトニンというホルモン分泌がされます。つまり、7時に起きて日光を浴びると22時に眠気が来ます。起きる時間がお昼の12時になってしまうと深夜3時まで眠気が来ない事になってしまいます。そのため、早起きと日光を浴びることをセットで習慣にすることで、睡眠の質も高まり生活リズムが整います。
 ②    時間に余裕ができる
 早起きを習慣にするだけで一日の生活をゆとりあるものにすることが出来ます。例えば、1時間早起きをするだけでも朝食を摂る時間が出来たり自分の趣味に使う時間ができたりします。時間に追われないこと、自分の好きな事をする時間を持つことで心にゆとりも生まれ心地よい気分で一日を過ごすことができる習慣を作ることが出来ます。
 ③    自律神経が整う
 私たちは日光を浴びることでセロトニンといホルモンが分泌されます。セロトニンは心のバランスを整え、心身を穏やかにしてくれる作用があります。自律神経は自分で調整する事はできず、ホルモンの分泌量によって調整されています。そのため、私たちの習慣によってホルモンバランスが崩れてしまいます。早起きをして、日光を浴びることによってセロトニンと①で述べたようにメラトニンのホルモン分泌を適切なタイミングで促すことができます。早起きで日光を浴びることを習慣にすることで、ストレスの軽減、イライラの減少をすることができ快適な一日を過ごすことが出来ます。 

早起きを習慣にする方法

早起きを習慣にするのは難しい。そんな風に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、早起き習慣を作るコツは2つです。それは、早起きすることを楽しみに思う事、睡眠の質を高めることです。人は楽しみなこと、楽しいことであれば苦痛を感じることなく行動することが出来ます。そのため、早起きをすることで自分の好きなことが出来る、ゆとりのある一日を過ごせるといった楽しいイメージを持ってみてください。そうすることで自然を早起きをしたいと脳も認識することができるため苦痛なく目覚める事が出来ます。また、睡眠の質を高める為には、入眠の1時間半前に入浴を終わらせること、入眠前にカフェインやアルコールの摂取など交感神経を高める要因を取り除くことがポイントです。そうする事で、入眠後にも深い睡眠をとる事ができ睡眠の質が高まりスッキリと目覚めることが出来ます。この2つをクリアすることで、早起き習慣は簡単に手に入ります。

早起き習慣で生活の質を向上

早起き習慣で生活の質を向上させることが出来ます。しかし、早起きを習慣にしてもやりたいことが思いつかない。何をすればいいか分からないという方は早朝トレーニングを行うことがお勧めです。BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)では早朝トレーニングのプログラムも用意しています。早起きをしてトレーニングを習慣にすることで、集中力がアップし、仕事効率も上がります。早起き習慣を作ることでゆとりのある、充実した一日を作る事が出来、生活の質を向上させることが出来ます。

【ACCESS】

BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)
ヘルスケア+パーソナルトレーニング

6:00~21:00 不定休

〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目13−31

地下鉄伏見駅一番出口北向、一本目右、三本目右、バリオカフェ隣〔徒歩約4分〕