COLUMN

生活習慣を健康習慣に変える

投稿日

生活習慣を見直す

今の生活習慣が完璧であると胸張って言えるでしょうか?生活習慣には食事、睡眠、運動、など様々なものがあります。すべてを完璧に変えることはすぐには難しいことでしょう。しかし、自分の身体に合っているものを見つけていき、少しずつ習慣にして変えていくことは可能です。生活習慣を変えることで体質改善や血流改善など身体の内側の変化もみられます。生活習慣を自分の体質や生活スタイルに合わせて適切なものに変えることで自分の身体に合った健康習慣を作ることが出来ます。

生活習慣を変えるポイント

生活習慣は主に食事、運動、睡眠の習慣からできています。それぞれの習慣を見直して変えるべきポイントをお伝えしていきます。
① 食事
食事は食事内容も大切ですが、食べる時間を変えるだけでも身体への負担は変わります。胃腸をきちんと休める時間を作るように食事時間を変える事で腸内環境が整い、老廃物の排泄もスムーズになります。胃腸を休める為には、睡眠の直前に満腹にしないことです。睡眠の3時間前までには食事を終わらせておくことで睡眠中に胃腸内に食物残渣を残すことなく入眠することが出来ます。
また、食事内容は基本的にはバランスよくを心掛けることです。ダイエットのために糖質を全く摂らない、野菜ばかり摂取するといった偏った食事は健康に悪影響になります。脳を正常に働かせたり、筋肉の働き、代謝を守るためには糖質、脂質、タンパク質が必須です。これらをバランスよく食事に取り入れる生活習慣に変えることで身体の内側から健康習慣を作ることも可能になります。
② 運動
運動不足は誰しもが陥りやすい問題です。定期的に運動を生活習慣に取り入れるように変えることも重要です。生活習慣に運動を取り入れることで基礎代謝アップに繋がることはもちろんですが、血流改善にも効果的です。血流改善することで浮腫み解消や冷え性の改善にも有効です。また、運動することで脳内が整理されるということも言われています。脳内がクリアになることで集中力がアップしたり、ストレスの溜まりにくい生活習慣に変える事も可能になります。大きな目標ではなく、毎日確実にクリアできる小さなことから始めてみることが運動を取り入れた生活習慣に変えるコツにもなります。
③ 睡眠
睡眠は疲労回復には欠かせない生活習慣になります。睡眠の質を高めることで疲労を蓄積しづらい生活習慣に変えることが出来ます。食事でもお伝えしたように入眠する3時間前に食事を終えておく習慣に変えることが睡眠の質を高める事にも繋がります。また、アルコールやカフェインの摂取は神経を高ぶらせる作用があるため、寝つきが悪くなってしまいます。睡眠習慣を変えることで朝の目覚めも良くなり、気分良く一日を始める事が出来ます。

BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)で生活習慣を変える
BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)では、生活習慣すべてを見直し、変えるためのサポートを行うことが出来ます。健康を維持するためには生活習慣を変えることが必須であると考えています。そのため、生活習慣を変える必要性や見直すポイントを丁寧にお伝えすることが出来ます。そして、トレーニングを通して運動習慣を作る事もでき、各分野の専門家が集結しているため食事や睡眠についてのアドバイスも行うことが出来ます。BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)で生活習慣を変えることで健康習慣を作ることが出来ます。

【ACCESS】

BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)
ヘルスケア+パーソナルトレーニング

6:00~21:00 不定休

〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目13−31

地下鉄伏見駅一番出口北向、一本目右、三本目右、バリオカフェ隣〔徒歩約4分〕