COLUMN

痩せ習慣でラク痩せ

投稿日

痩せ習慣でリバウンド知らずの体に

厳しい食事制限や運動量を急に増やすダイエットはしたことありますか?なかなか続きにくいでしょう。少しの間は継続できても、続けられなかったら結局諦めてしまい、リバウンドします。それの繰り返しを断ち切るためには、ダイエットを頑張るのではなく、痩せ習慣を習慣化してしまえば、いつも通りの日常生活を送るだけでダイエット効果が得られます。その痩せ習慣には何があるか、どうしたら痩せ習慣を身につけられるかご紹介します。

継続できる痩せ習慣

そう言っても痩せ習慣も続かなければ痩せ習慣とは言えません。どんな小さな痩せ習慣でも「塵も積もれば山となる」で、続けることがポイントです。その痩せ習慣を習慣化するコツとしては、まずは小さな痩せ習慣から、毎日続けてみてください。最初は毎日やらなきゃとなると難しいと思うかもしれませんが、それは最初の間だけで、それを踏ん張れば後はその痩せ習慣は当たり前になり、自分の痩せ習慣になります。数日に一回よりも毎日の方は続けやすいのです。それを2週間続けてみましょう。少し体と心に変化を感じれば、また続けやすくなります。万が一その痩せ習慣が続かなくなってしまっても、一度身についた痩せ習慣ですので一から作り上げるより戻すのは簡単です。一度身につくように2週間続けてみましょう。きっと体も心もモチベーションがあがるはずです。

今から始められる痩せ習慣

①水を飲む

自分では水分をとっているつもりでも意外と脱水状態になっていることもあります。 脱水状態というのは体に水分が少なくなることで、血流が滞り、老廃物がたまりやすくなります。喉が渇く前に水を飲みましょう。 目盛りのついた水筒などを活用すると、自分が今日でどれぐらい水を飲んだか分かりやすいのでこまめに水を飲むことができます。

②湯舟に浸かる

少し高めの40~42度の湯舟に浸かることで疲れがとれるのはもちろんのこと、水圧で血流やリンパの流れも促進する効果もあります。そしてお風呂の前後に水分をしっかりとることで代謝の上がり、痩せ体質になりやすいです。

③隙間時間にストレッチ

ストレッチも立派な運動です。仕事の休憩時間や寝る前のストレッチを続けることで仕事のパフォーマンスも上がり、睡眠の質もよくなります。ストレッチを怠らずに続けることで痩せ習慣になります。

④睡眠をしっかりとる

睡眠不足は甘いものやカロリーの高いものが欲する傾向があります。睡眠時間をしっかり確保して、規則正しい生活リズムに心がけましょう。

いかがでしょうか?痩せ習慣を習慣化するには続けやすいものが身につきやすいです。この小さな痩せ習慣を身につけるだけで、痩せやすく、太りにくくなります。どれも生活のちょっとした場面で簡単に取り入れられるものですので、続きやすく、自分の痩せ習慣になれるのではないでしょうか。一つ一つの痩せ習慣を手に入れて、リバウンド知らずの体になります。

【ACCESS】

BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)
ヘルスケア+パーソナルトレーニング

6:00~21:00 不定休

〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目13−31

地下鉄伏見駅一番出口北向、一本目右、三本目右、バリオカフェ隣〔徒歩約4分〕