COLUMN

自分の健康は自分で作れる

投稿日

一生モノの体を健康に

お家時間が増えている今、自分の生活習慣を見直して健康習慣を身につけてみてはいかがですか?「生活習慣病」というのは、日々のライフスタイルでの食事、運動、睡眠などが原因になることが多いです。日常生活に健康習慣を取り入れて、病気を予防し一生モノの体を健康にしていきましょう。

5つの健康習慣を守って健やかに

① 6~8時間寝る
人間は寝ることでしか疲労回復できません。睡眠をしっかりとるだけで脳や体の休養、疲労回復、免疫機能の増加などの効果があります。健康習慣の第一歩は睡眠です。
② 適正な体重を維持する
肥満や痩せすぎは体の不調の原因です。肥満は生活習慣病の元になり、痩せすぎは肌荒れ、脱毛、冷え性などを引き起こします。健康習慣の為には適正な体重を維持しましょう。
③ 過度な飲酒をしない
飲酒は内臓脂肪の増加につながります。内臓脂肪が過剰に蓄積すると、高血圧や糖尿病の原因になります。
④ 定期的に運動する
人間は動物ですので、動かないと体の機能が低下します。現代社会では運動不足になりやすいので、意識して定期的に運動する習慣をつけて健康習慣を作りましょう。
⑤ 毎日朝食をとる
忙しい朝にはご飯を食べる時間がないという方は多いと思います。ですが、朝を毎日食べることで脳や体を目覚めさせることができ、一日のパフォーマンスの向上につながります。朝食は一日を活動的にするための大事なスイッチなのです

毎日コツコツ健康習慣

毎日少しずつ健康習慣をつけようと頑張ってみても、健康習慣が身につくまではなかなか時間がかかりますよね。でもコツコツと積み重ねた結果は、いつのまにか自分の健康習慣になって大きな変化をもたらしてくれるかもしれません。大切なのは、いつか必ず糧になると信じて、とにかく続けてみることです。条件や気分に左右されず、健康習慣を生活の一部としてコツコツと積み重ねていけば、自分だけの健康習慣になっていい変化に気づけるはずです。健康習慣が定着するまでやる気を維持するには、いくつかポイントがあります。
① カレンダーや手帳などに印をつける
実践している健康習慣を予定通り終わらせたら、カレンダーや手帳に印をつけていきます。単純な方法ですが、これまでの頑張りが一目でわかるのはやる気につながります。
② 気分がのらない時も、とりあえず手をつけてみる
新しい健康習慣が身につくまでは、日によってどうしてもやる気が湧かないこともあります。そんな時は何も考えず、とりあえず手をつけてみましょう。運動する気にならなくても、とりあえず外に出てみるなど、最初の一歩を踏み出せば、案外体は動いてくれます。
健康習慣で一生モノの体をより健康に充実させたいという意思を持ち続けることは、きっといつか実を結ぶはずです。コツコツと自分らしく、自分の健康習慣を作ってみましょう。
BODY CLINIQUE(ボディークリニーク)では、一人では健康習慣がつかない、何から始めればいいかわからない、というお客様のために、一人ひとりに合わせた健康習慣作りをサポートしていきます。BODY CLINIQUE(ボディークリニーク)で継続できる健康習慣を手に入れませんか?

【ACCESS】

BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)
ヘルスケア+パーソナルトレーニング

6:00~21:00 不定休

〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目13−31

地下鉄伏見駅一番出口北向、一本目右、三本目右、バリオカフェ隣〔徒歩約4分〕