COLUMN

運動不足を解消しよう

投稿日

現代社会で問題となっているのが運動不足です。健康維持のためには、運動習慣を身につけることが大切になります。その運動習慣の重要性はみなさんご存知かと思います。具体的に運動習慣のメリットには何があるでしょうか?また、運動習慣を身につけるには何から始めればいいでしょうか?

運動習慣のメリット

定期的な運動習慣は内臓脂肪を減少させ基礎代謝を増加させることから、血圧やコレステロールなどの心血管疾患のリスクも改善されます。
適切な量と質の食事をとり推奨量以上の運動習慣を続けると、肥満を解消する効果があると言われています。
また、定期的な運動習慣は生活習慣病の予防にもなります。生活習慣病は、日々の積み重ねで引き起こる症状なので、逆に毎日コツコツと小さな運動習慣を取り入れれば予防に繋がります。気分転換やストレス解消になるため、精神的にもリフレッシュになり、ストレスがたまりにくい身体になることも可能です。運動習慣で体を動かしている間、脳はその日に合ったことや自分の気になっている事に関する思考を整理する時間になります。そのため運動が終われば悩み事があったけどすっきりした、気分が落ち込んでいたけど前向きになれるといった精神的な効果もあります。

小さな運動習慣から身につける

では普段あまり運動習慣がない場合は、何から始めればいいでしょうか。一番簡単に始められるのはウォーキングがおすすめです。身近な場所でウォーキングコースを見つけて仲間と一緒に歩いたり、一駅分歩くなど、日常生活で少しずつ歩く時間を増やしていくといいでしょう。誰かと一緒にやることでモチベーションが向上され、運動習慣が続きやすくなります。そして歩くときは背筋を伸ばし、胸を張って歩くとより効果的です。また、食後にすぐ座ったり横になったりせず、軽く歩いて体を動かす運動習慣も血糖値が急激に上がるのを予防できます。
小さな運動習慣から楽しくできるものを取り入れてみましょう。デスクワークが多い方は、肩や首、腰などが凝りやすく、頭痛や腰痛の原因になるため、こまめにストレッチなどの運動習慣を取り入れると仕事の効率も上がるでしょう。家にいる時間が増えている今は、家で簡単にできる運動習慣をみつけるといいでしょう。

自分にあった運動習慣

自分に合った運動習慣を身につけることで、適度な負荷がかかります。適切な負荷は、疲労回復を促進する効果があるため、疲れにくい身体を作ることが出来ます。また、身体の使い方も変わるため同じ作業でも疲労度が変わります。毎日を充実して過ごせるようになるため自然とストレス軽減にも繋がり、メリットはたくさんあります。健康は生活習慣の積み重ねで阻害されてしまいます。気づいたときに、今から健康に良い事を取り入れることが、いくつになっても健康でいるための秘訣です。いつまでも健康でいる為の一つのアイテムとして運動習慣を身につけていくことをお勧めします。

【ACCESS】

BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)
ヘルスケア+パーソナルトレーニング

6:00~21:00 不定休

〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目13−31

地下鉄伏見駅一番出口北向、一本目右、三本目右、バリオカフェ隣〔徒歩約4分〕