COLUMN

持久力を高めて健康に

投稿日

持久力はなぜ必要なのか

日常生活で持久力を使う場面というとどんな時を想像するでしょうか。多くは運動をする人に必要なものだと思われているのではないかと思います。しかし、持久力私たちが日常生活を送ることに必要なものになります。長時間スポーツをするときだけでなく、体を動かす時間すべてに持久力は関わります。例えば、通勤や通学、掃除、階段昇降などがイメージしやすいかと思います。日常生活の様々な場面で持久力がある人ない人とでは疲労度に差が生じます。つまり、持久力を高めることで疲れにくい体を作ることができ体にも負担をかけない生活を送ることが出来ます。 

ストレス社会こそ持久力が必要

私達が生活する現代はストレス社会と呼ばれます。ストレスが多い事により疲れが取れず体調を崩しやすくなる、アトピーやアレルギーの症状がでやすくなるといった問題もあります。そんな時に持久力があれば、疲労の蓄積がなくなり、体への負担は軽減されます。持久力が高くなれば、全身をバランスよく使う事ができ活動量をアップさせることもできます。例えば、今まで10分で疲労を感じていた作業が20分出来るようになれば、活動量も増えます。持久力が高くなる事で代謝も上がり、肥満や生活習慣病の予防にも繋がります。持久力が高くなると体が重だるいということが無くなるだけでも、精神的にもストレスを感じにくくなります。また、体が健康な状態を維持できれば免疫力が下がることもなく、体調不良の頻度は軽減されます。毎日繰り返される生活を少しでも楽に、快適にすることが出来れば、心のゆとりも生まれます。自分自身の体も心も健康な状態を保つために持久力は必要です。 

BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)で持久力アップ

BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)では健康習慣をつくるためのサポートを行っています。健康維持するための健康習慣に持久力は欠かせません。持久力を高めた状態を作るのは、単に体力があるだけでなく、全身を効率よく使うことができ、体調の良い状態を継続させる為に持久力を作っていきます。BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)ではお客様の状態をデータ化し状態の変化を把握していきます。専門知識があるからこそ正確なデータ分析も出来る為、健康維持に加え運動パフォーマンスを上げたい方にも対応可能です。持久力を高める為のトレーニングもお客様の体力や筋力の段階に応じてプログラムを構成していくため、無理なく継続することが出来ます。健康を維持するには身体に必要以上の負荷をかける必要はありません。その繊細な見極めが出来るのもBODY CLINIQUE(ボディクリニーク)だからできることになります。正しい運動習慣が出来れば持久力も高まります。自分に合った運動習慣で楽しく継続でき、持久力も高めることが可能になります。持久力を高めることで、体への負担を軽減し、いつも快調な状態を保つことが可能になります。心身共に健康な状態を保つために持久力は重要なポイントになります。BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)で持久力を高め、いつまでも健康な体を作ることが出来ます。      

【ACCESS】

BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)
ヘルスケア+パーソナルトレーニング

6:00~21:00 不定休

〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目13−31

地下鉄伏見駅一番出口北向、一本目右、三本目右、バリオカフェ隣〔徒歩約4分〕