COLUMN

小さな運動習慣から作ろう

投稿日

運動習慣を作るメリット


コロナ禍でお家で過ごす時間が増え、運動不足になりやすくなっている今こそ、日ごろの運動習慣を見直すべきではないでしょうか。運動習慣の定着は、健康な生活習慣への第一歩です。生活習慣病と呼ばれる糖尿病、高脂血症、高血圧などは運動習慣で予防できます。普段から身体を動かす運動習慣を作ることにより、筋力やバランス力の維持などの身体的なメリットはもちろん、うつや認知症など精神的なメリットもあります。まずは小さな運動習慣を作り、毎日少しずつ身体を動かしてみましょう。

運動習慣を身に付けるには


運動習慣を作ろうとしても、何から始めればいいかわからないという方もいるでしょう。一番簡単に始められるのはウォーキングではないでしょうか。ウォーキングは内臓脂肪を減らしたり、ストレス解消などの効果があります。運動習慣を作るために、いくつかポイントがあります。
・日常生活で歩く機会を増やす。通勤にエスカレーターより階段を使うなど
・最初から頑張らない。
・連続しなくても大丈夫
・歩くことに目的をもたせる。買い物に出かけるなど。
これらを意識し、普段から歩く習慣をつけると運動習慣も付きやすくなります。無理なく取り組めるボリュームとなるように調整してみましょう。まずは毎日15分程度から初めてみましょう。一人で続けるのが難しそうだったら、お友達など仲間を誘ってみたり、スポーツサークルなどに参加するのもいいでしょう。誰かと一緒にやることでモチベーションが向上され、運動習慣が続きやすくなります。

毎日コツコツ運動習慣


運動習慣を作ろうと最初から大きな目標を立ててしまうと、続かず途中で挫折しやすいです。最初は小さな運動習慣から始め、少しずつ増やして習慣化しましょう。運動習慣のために時間を確保できない場合は、日常生活の中にエクササイズを取れ入れてみましょう。家事や歯磨きをする時にスクワットしたり、テレビを見ながら軽くストレッチするのもいいでしょう。運動習慣をつけるといっていきなりハードな運動をすると筋肉痛やケガのリスクがあり、かえってストレスになり逆効果になってしまいます。気持ちよく運動習慣をつけるためにも自分の状況に合った運動量を見極めるのが大事です。小さな運動習慣から楽しくできるものを取り入れてみましょう。デスクワークが多い方は、肩や首、腰などが凝りやすく、頭痛や腰痛の原因になるため、こまめにストレッチなどの運動習慣を取り入れると仕事の効率も上がるでしょう。家にいる時間が増えている今は、家で簡単にできる運動習慣をみつけるといいでしょう。

https://bodyclinique.site

【ACCESS】

BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)
ヘルスケア+パーソナルトレーニング

6:00~21:00 不定休

〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目13−31

地下鉄伏見駅一番出口北向、一本目右、三本目右、バリオカフェ隣〔徒歩約4分〕