COLUMN

筋トレ習慣で幸せに

投稿日

筋トレ習慣を作るためには

幸せな健康ライフを送るためには筋トレ習慣が不可欠です。現代社会では運動不足が問題となっており、病気や疲労感、肥満などに悩まされています。逆に言えば、筋トレ習慣を作るだけで病気になりにくく、いつもパワーに満ち溢れた理想の体を手に入れることができます。今回はそんな幸せな人生を送るための筋トレ習慣をどのように身につければ良いかをお伝えしていきます。

筋トレ習慣を身につけるコツ

筋トレ習慣を身につけるためには大きく分けて3つのコツがあります。
①少しずつ負荷を上げていく
いきなり負荷を上げ過ぎると筋トレ習慣が身に付く前に辛くなってやめてしまう可能性が非常に高いです。これは、いつも”頑張っている”状態にいるため起こります。例えば歯を磨いたり靴を履くのに頑張ろうとする人はいないでしょう。それは習慣化できており、わざわざ頑張ろうと思わなくても自然とできるようになっているからです。筋トレ習慣もこれと同じで頑張ろうと思わなくてもできるレベルから始めることが大切です。例えば、1日スクワット5回やもも上げ10秒など確実にできるものから始めていき、慣れてきたら徐々に回数や時間を増やしていきましょう。
②周りに頼る
筋トレ習慣を一人ではなかなか身につけられない方は、周りの力を借りることをお勧めします。なぜなら一人で筋トレ習慣を身につけようとして何度も失敗を続けるとやる気が無くなってくるからです。それに対し、周りの人と一緒に筋トレ習慣を身につけようとすれば例えやる気が出ない時でも励まし合って行えるため、筋トレ習慣が身につきやすいです。
③長期的な目標を設定する
筋トレ習慣を身につける上で短期目標のみはNGです。これは筋トレ1時間、腕立て伏せ100回といった目標だけでは目先の目標をこなすことが目標となってしまい、筋トレ習慣を身につけるというゴールがぶれてしまうからです。筋トレ習慣を身につける際には、まずいつまでにどんな筋トレ習慣を身につけたいかを決めます。例えば3ヶ月後までに毎日スクワット50回、腕立て伏せ50回の筋トレ習慣をつけるという目標を決めます。次に今週はスクワットと腕立てを10回ずつ、来週は20回ずつといった短期目標を設定すると自分が筋トレ習慣を身につけるというゴールまであとどれくらいかかるかが明確化され、ぶれずにゴールへ向かうことができます。

BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)で作る筋トレ習慣

自分一人では筋トレ習慣を作るのが難しい、周りに筋トレ習慣を一緒に作ってくれる人がなかなかいないといった方は是非BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)をお試しください。BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)では一人ひとりに合わせた筋トレ習慣をご提案することで、無理なく筋トレ習慣を身につけることが可能です。また、朝の6時から夜の9時まで営業しているので、日々のライフスタイルを崩さずに筋トレ習慣が身につきます。

【ACCESS】

BODY CLINIQUE(ボディクリニーク)
ヘルスケア+パーソナルトレーニング

6:00~21:00 不定休

〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目13−31

地下鉄伏見駅一番出口北向、一本目右、三本目右、バリオカフェ隣〔徒歩約4分〕